やりたいことは、自信がないままやろう

ブログ

公務員を3月いっぱいで辞めて、4月に引っ越してきて、さあいよいよ都内でパーソナルスタイリスト活動はじめられるぞ!ってなった時。

ブログをコツコツ書き溜めてきたおかげか、募集開始したその月にいきなり申し込みが3件も入ったの。

はじめての土地ではじめての仕事。不安だけど情熱だけはあって、「失敗したらどうしよう」って思いながらも手探りで一生懸命やったけど…



実際、超失敗した。
最初はなにもかも失敗した。



土曜日の新宿がこんなに混むって知らなくて、カフェでオーダーするまで30分もお客さんを列で待たせちゃったり…

なりたいイメージを汲み取れなくて、同行ショッピングの途中でお客さんが帰っちゃったり(泣)



こんなにヒドイ失敗してるパーソナルスタイリスト他にいないだろってくらい、めちゃ失敗したし、落ち込んだし、向いてないかもって自信喪失したよね。

自信がなくなって休業してニートしてる期間もあった。



でも何か新しいことを始めたら、最初は転ぶのってあたりまえなんだよね。
向いてる向いてないとかじゃなく。



自転車に乗る練習する時といっしょ。「いてて…」ってなりながらも、諦め悪く挑戦し続けた子しか乗れるようになりないの。



「また失敗したらどうしよう」「お客さん帰っちゃったらどうしよう」って怖い気持ちを抱えながらもやってたら、もう今ではこなれたもんだよね。自転車で言うともう自動操縦みたいな感覚。



もちろん丁寧にひとりひとりと接してるよ。もう場数を踏んでるから、その人の引き出すべき魅力とか売りポイントとかすぐ分かるし、女の子を可愛くするのが楽しくて楽しくて、もう趣味♡ってかんじ。

今ではわたし、自分のこと天才だと思ってる♡








自信は筋肉と同じで。ちょっとずつ付くもの。
自分で動かなきゃ付かないもの。

みーんな、自信がないままやってるの。



あのディズニーランドを作ったウォルトディズニーだって、「クリエイティブの才能がない」って会社クビになったことがあるらしいからね。

でも諦め悪く挑戦しつづけたから、夢と魔法の王国が今も拡大&発展してるの。



どう?挑戦したくなってきた?









やりたいけど、自信がなくてできないと思ってること。

自信なんて一生つかないよ。

今やろうよ!

みんな最初は自信なんてないんだから!



いつか「あ〜最初始めた時はぜんぜん自信なんてなかったな〜」って懐かしくなると思うよ^^


タイトルとURLをコピーしました