「結果」と「親からの応援」は後からついてくる

ブログ

やりたいことがあるけど親に反対されてできない

↑なにか始めようとした時、反対する人って絶対でてくるよね。



今日ね、ある俳優さんのインタビューを見てて。

その人はめちゃめちゃ演技の才能があって、ファンもすごく多くて、俳優になるために生まれてきたような人なのね。

だけど親が、テストで80点以下取ると家から閉め出すようなすごく厳しい人で、俳優を目指すことも反対されてたんだって。

でも彼はほんとうに俳優になりたかったから、「人生で一度くらい歯向かってみよう!」って、親の意向を無視して俳優業に進んで、ミュージカルデビューした。

そしたら、たくさんのファンに応援されて舞台でキラキラ輝いている彼を見て、両親も応援してくれるようになったんだって!

今では独立して自分の名前ひとつで活躍してる俳優さんだよ!

「親がダメって言うから」って俳優の道を諦めてたら、絶対に見れなかった未来だよね。







わたしが公務員を辞めてパーソナルスタイリストになるって言った時も、彼氏(今の旦那さん)以外の誰もが反対した。

お母さんに反対されるのは悲しかったし、親の意見を無視して進むのって罪悪感でいっぱいだったけど、親が反対する理由は「子供に幸せになってほしいから」なんだよね。いじわるで言ってるわけじゃないんだよね。

でも自分の幸せは自分にしか分からないから。親が思う幸せと自分の幸せも違うからね。自分の心に聞いて、自分で決めるしかないの。

鬱々しながら定年まで公務員でいるより、自分の夢を追いかけて生きた方がわたしは絶対幸せになれると思ったから、そっちに進んだ。

そしたら楽しそうにしてる姿を見て、お母さんも喜んでくれたし、応援してくれるようになったんだよ!

「そんなよく分かんない仕事応援できない」って言ってた同じ口で、今は「こないだのブログ記事すごいよかった〜♡」「レッスン人気だね〜!」とか言ってくるんだよ。笑

でもそんなもんなんだよね♪



子供のやりたいことをぜんぶ「GO!」って言ってくれる親って、逆にレアな気がする!

私もまわりも、だいたいはもう知らんぷりしてやっちゃって、幸せそうにしてたら親も応援してくれるようになったっていう人がほとんどなんじゃないかな。

結果は後からついてくるってよく言うけど、親の応援も後からついてくる



だから気にせず、ほんとうに自分がやりたいことやろうね(。•ω- 。) ⌒♡



タイトルとURLをコピーしました